何とかしなくっちゃ!

今日は、毎月開催している「音声パソコン指導サポーター養成講座」の日でした。

午前中は、メールソフトの使い方。

主にアドレス帳を作成する際の様々な方法を教えていただきました。

届いたメールの差出人を登録する方法。

メール本文中にあるアドレスをアドレスに追加する方法

全ての情報を自身で打ち込む方法。

とありました。

それぞれに、少しづつ入力の手順や打ち込む箇所が異なります。

ちょっとした事なんですが、見えていない人がアドレス入力をするのは大変です。

そこを間違いのないようになるべく簡単にアドレス帳を作成できる方法を学びました

午後からは、年賀状の作成でした。

画面が見えていないのに、年賀状は出来るの??

そう思われた方もおられると思います。

それが・・・

出来るんですよ!

しかもイラストなんかもちゃんと入れてね。

イラストをいれるのには、少しコツがいりますが、頭の中で、どの位置にイラストを

持って行って、どの位の大きさで入れるのかをイメージできたら、出来るんですよ。

しかし、難点が1つ。

それは、各自使っているパソコンによって、少しづつ操作方法が異なるって事。

指導してくださった先生は、あなたは、ここをこうして。

そして、あなたは、ここをこうする。

と人によって手順が増えたり、減ったりするんです。

なので、先生も、1つづつ手順を確認しながら指導するものですから、「ちょっと前

へ戻って」

とか、「ここは表示させておきます」などとなり、

今、何の所を操作したのか、何が違っていたのかが理解できず、先生の言われる通り

にキーボードを操作するだけになってしまいました。

これでは復讐もできません。

先生には、理解できない事を伝えました。

集合講座では、やはり、パソコン仕様が違う点での操作手順が異なる事は、一斉にす

ると難しいなぁって事になりました。

これは何とかしなくっちゃ!!

これを改善するためにも、先生に個人指導の日を何日か設けてもらわなくっちゃ。

頑張ります!

でも、ちゃんと年賀状はできましたよ♪