助成金プレゼン

しみん基金KOBE 助成事業の公開審査会に出席してきました。

助成金申請をした団体は58団体、書類選考の一次審査で19団体にしぼられ、その

19団体の中にウエルネスハートの事業が選ばれました。

1つの団体は、プレゼンの辞退があったので、当日は18団体でプレゼンテーション

が行われました。

そして、その18団体のプレゼンたーと審査員8名の前でプレゼンテーションをして

きました。

今回は、中途視覚障がい者の自信と笑顔をとりもどすための応援事業の中で新たに必

要となってきた「白黒反転のチラシ作製」や「電話での心の相談」に必要な設備に対

する助成申請のプレゼンをしました。

私は、これまでパワーポイントを使ってプレゼンをした事がありません。

そう、視覚障がい者には、ちょっと難しい事なんです。

もちろん、使えない訳ではないのですが、まぁ難しいんです。

それで、ウエルネスハートは、口答のみでプレゼンをさせてもらいました。

他の団体は全てパワーポイントを使っています。

「やっぱり、パワーポイントは必要かもね」

とスタッフと話しをしていたのですが、

最後に審査員の方から総評をいただいた時に

「ウエルネスハートさんのプレゼンテーションは素晴らしかったです」

「これがユニバーサルですよね」

とお褒めの言葉がいただけたのです。

もう、感動!!でした。

原稿を読む事もできない私には、頭の中で文章をまとめ、プレゼンするしかありませ

ん。

毎回、支離滅裂になってはいないか、とても不安な時間なんですが、審査員の方に思

いは届いたようで、安心とちょっと満足を得る事のできた瞬間を味わう事ができまし

た。

もちろん、公開審査の結果は、

最高ポイントが同じの団体が3団体あり、ウエルネスハートも、その3団体の中に入

っていましたので、同一1位で助成金を受ける事が出来るようになりました。

5時間の公開審査会と長時間でしたが、本当にやってよかった!って思いました。

スタッフもご苦労さまでした。

関係者のみなさま、審査員のみなさま、

本当にお世話になりました。

有難うございました。

しっかり事業を遂行していきます!!