WELLNESS WITHIN

法人名のウエルネスハート(WellnessHeart)には、

「今より、より良く生きる」という理念(想い)があります。

 より良く生きるという想い」を叶えることが願いです。

 

病に苦しむ人、障害に悩む人だけではなく、誰もが想うこと、

 その答えは自分の心の中にあります。(Within)

 

行動することが、原点

「出来ない理由を考えるのではなく、出来る事を見つけて行動する」

お手伝いをしています。


MISSION

・思い込みを捨て、新しい常識を生みだすこと

・人間関係やコミュニケーションを十分に円滑にすること

・アクティビストになること

・ユニバーサル社会つくりへ心の視点からの提案・提言


「心」に視点をおいての3つのPROCESS

1.あなたが本当の(答え)に気づく

2.今、何をどうしたいのか(出来る事や目標)を見つける

3.その目標(出来る事)にチャレンジ(行動)する


柱となる2つの事業

事業に一貫しているのは、「思いやりや人間愛に気づき、押し付けや他人との比較はしない」です

1.健康応援事業

  何時でも何処でも、心も体も自分でor親しい人とコミュニケーションをしながら、

  対処的に予防的にも使えるタッチフォーヘルス健康法を体験会でお伝えしています。

  体験だけでもとても気持ちいいと行列ができます。

  

2. 中途視覚障害者応援事業

  見えない=何も出来ないの思い込みをなくしたい。

  人生のキャリアを強制的に変更させられていく哀しみや不安を少しでも軽くしたい、

  新しい1歩を踏みだすお手伝いをしたい。

  想いの詰まった事業です。  

 

ミートアップ:視覚障害者の働き方にイノベーションを起そう!

テーマはこれだけです。ルールも簡単。毎月1回オープンスペース開催でテーマに沿った発言ならなんでもOK!もちろん障害の有無も社会的な立場も関係なし。

実績抜群です。去年はNEXTVISIONから表彰されました。

 

ブラインドポールウオーキング : 見え難い人が颯爽と歩ける魔法のウオーキング法

ポールの使い方、疲れない靴の履き方、ポールを使った遊び、筋肉痛にならないストレッチなどメニューが沢山あります。愉しく出来て、運動不足や認知症予防になります。

 *ブラインドポールウオーキングは2015年に視覚障がい者が自由に歩くのに開発されたものです。

  晴眼者が学ぶ事で自分の五感を再認識します。それが不足している感覚を強化したり、「コミュニケー

  ション」を高める事やファシリテーションを学ぶのにとても有効なことが判っています。 

 

ブラインドワークショップ :視覚以外の感覚を使って感じる、シェアする

全員が目隠しをして、折紙、ゆび編み、さわる、運動する、画を描くなどをします。

今まで感じなかった感覚がよみがえる。

それを普段に活かすことで仕事や人間関係に素晴らしい変化が現れる事が判っています。

 *講師の養成も行っています。教室やサークル活動をしているひとの活動の幅を拡げます。

 

ブラインドピアサポーター :同じ立場だからわかる。一歩を前に踏み出すための相談を受ける

誰にでも悩んでいることはあるのです。視覚障害者が聞き役になると、視覚からの情報がないので、先入観が無く、真摯に聴く姿勢が違います。傾聴ではなく、本当の答えが判るよう特別な訓練を受けていますので、安心して話せます。プライバシーは万全に守られます。

 

 

ブラインドPC倶楽部 :

中途視覚障害やロービジョン者には情報などの取得方法、晴眼者にはそのサポート方法を伝える会 

 

関係各機関から注目されています。問合せなども増えています。 

認知症や機能改善を目的としたプログラム造りにも役立っています。

 

・講座、ワークショップ、セミナー、講演会、パーソナルケア相談・施術

・各種イベント、などの活動を行っています。

・多種多様な団体や法人、学校とのコラボレーションも行っています。



ファシリテーター育成・バランスを中心とした身体感覚の強化・協働の重要性を考えます

新入社員研修、内定者フォロー研修、

マネージャー研修、リーダーシップ研修、

組織風土改革、経営理念浸透、クゼクティブ研修等の研修。

ダイアローグなどのコミュニケーション力アップ

ファシリテーション

 

病院や介護施設、学童デイでは認知症や機能改善に役立っています。

 

 それぞれの目的に応じて最も効果的な方法をご相談の上、提供しています。

全ての事業は研究機関や大学、病院などの専門機関での臨床や実証済です

信頼のおけるものばかりを扱っています。


INFORMATION

みんなで風を感じながら

ブラインドポールウォーキングを楽しもう!

 

ブラインドと言っても何も特別な事はありません。

見えない、見えにくい人でも風や景色を感じて颯爽と一緒に歩けるんだ!

 

あなたは毎日、どのようなスタイルで歩いていますか?

 腕を振って歩けてますか?

歩幅はどれくらいありますか?

歩く姿勢はどうでしょう?

 

視覚障害者にとっては、この質問はNGのように感じると思います。

 白杖歩行や同行者に捕まっての歩行、盲導犬との歩行が通常スタイルですから歩くスタイルが本来の形とは異なっています。この結果、歩くスピードもゆるやかで、歩幅も狭くなりがち、腕を振って歩かないことで肩甲骨も動かせていません。

普段から、積極的に運動やストレッチを心がけないと、運動不足がちになってしまいます。

これらは、肥満やロコモ、代謝・免疫力の低下の原因になり、心や体の健康を損ねることになります。

 

そこで、運動不足の解消になる正しい姿勢での歩行や全身運動が手軽にできたり、気分転換にもなる、家の中でもストレッチに最大な効果を発揮するなどいいことずくめの、二本のポールを使用したポールウォーキングがおすすめ。

 

二本のポールを使うことで安心感が上がり、安定感も増加、姿勢が美しくなり上腕をしっかり動かすことから歩幅も広がり、軽快に歩くことが出来るようになるのです。

 

本当に?と少しでも関心を持たれた方、体験してみたい!体験させてあげたい人がいる!と思った方、ご参加ください。

 

ブラインドポールウォーキングは神戸新聞や点字毎日新聞に記事掲載されたり、日本ウォーキング学会 全国大会で特別発表されるなど、心や体に良いだけでなく、認知症などの社会問題の解決方法のひとつとしても注目されています。

 

 詳しくは問い合せかFaceBookで 予約はコチラ


CONTACT US

施術や講座のお問合せやお申込みは

NPO法人ウエルネスハート事務局までお気軽に!

TEL/FAX 078-918-6124

touch4health@ares.eonet.ne.jp